カイロプラクティック 整体 横浜駅 マッサージ 腰痛 妊婦 横浜整骨院

カイロプラクティック 整体 横浜駅 マッサージ 腰痛 妊婦 横浜整骨院

保健室(体の豆知識)

痛み止めって、、、

その痛み辛いですよね

 寒さも一段落しようやく春めいた日が訪れるようになりました。気温も上がり過ごしやすくなって来ましたが、季節の変わり目は身体の変わり目でもあり、身体に変調をきたしやすい時期でもあります。

 朝から頭痛がする。腰が痛くて仕事に集中出来ない。生理痛で立ってるのも辛い。そんな時ついつい痛み止めの薬に頼ってしまう方も多いのではないでしょうか? 痛み止めの薬は簡単に手に入り、一度その効果を実感するとまた使いたくなるものです。しかし、痛み止めは「痛み」を「止める(紛らわす)」ものであり、「治す」ものではありません。ちなみに、湿布も同様です。つまり、痛みを出している原因に作用しているのではなく、痛みを感じづらくしているだけなのです。薬の効果が切れればまた再発します。そうしてごまかしているうちに状態は悪化していきます。

 そもそも、「痛み」というものは身体からの「声」であり、「早く治して欲しい!」「限界だ、、、」と訴えているのです。その声に耳を傾け、きちんと対処してあげなければ、声はやがて悲鳴となりギックリ腰四十肩痺れやあらゆる症状となって表れます。 そして、痛みには必ず原因があります。不良姿勢からくる背骨の歪みや関節の硬さ、筋肉の張りのアンバランスさなど、原因があっての結果です。当然の事ながら、歪んだ骨格やガチガチに張った筋肉は薬や湿布では解消されません。きちんとした治療が必要です。

 忙しい日々に追われ身体のケアは後回しになっている方も多いと思いますが、自分の身体は自分だけのものではありません。薬でごまかさず早めに対処し、スッキリした身体で快適にGWを過ごしましょう!

ページの先頭へ